FC2ブログ

2011年11月07日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアの風・・・

1年に1、2度ですが、一瞬 記憶がフラッシュバック?します。

どう説明すればいいのか分かりませんが、体全体が(脳?)
オーストラリアの土地に行ってしまうのです。

それが起きるのは必ず、天気のいい日の洗濯物を干している時、それも今日のような
心地よい風が吹いたときです。

皆さんはそんな経験ないでしょうか?(私がおかしい?)




そう、また余談になってしまいますが、
結婚する前は、オーストラリアのシドニーに住んでいた事あります。


住んでいた街マンリー  MANLY BEACH
o0800060011574622776.jpg



行ったのは22〜23歳のとき、、
ワーキングホリデーという1年間だけ学校へ通いながら住めるというビザの制度があり
それでいきました。


あの時は、何を思っていたのか、突然オーストラリアに住みたい!という衝動にかられ
ました。
思い立ったらすぐ行動の性格なので、すんなり会社も辞め、オーストラリアへ
飛び立ってしまいました。



当時はわからなかったけど、今思うと、日本から出て、もっと色々と経験してきなさい!
という指令が私の中に降りてきたんだと思います。
(都合良く勝手に思っているだけですが







さて、シドニーからフェリーに乗って30分くらいの所にMANLY BEACHという
小さな観光地があります。


何故、そこに住む事にしたのか記憶がありません。

多分、そこの風と土地感が気に入ってインスピレーションで決めたんだと思います。



DSCF4345.jpg


週1〜2回くらい乗っていたフェリー。 サーキュラキーからマンリー行きです。
30分くらいで到着します。

フェリーからは、世界遺産のオペラハウスとハーバーブリッジが見えます。


風と空気がとても気持ちよかったですね。

ヨットのレースをよくやっていて いつも見てました。



DSCF4329.jpg



そして、シドニー空港へ着いたはいいけど、どこに住むとかどこへ行くかも
決めていなかった無謀な私。


とりあえず不動産らしき所に行き、辞書を片手にアパートを借りました。


そのアパートは白いきれいな建物で結構いい値段だったけど、歩いてすぐに、
この美しいビーチがありトレーニングジム、屋上にはジャグジーもありました。



掃除機はなかったので、よく事務員のおじさんの所に借りに行きました。
そのおじさん、本当に優しい笑顔の人で会いに行くとホッと安心する雰囲気の人でした。

オーストラリア人は基本とてもフレンドリーで優しい人が多い気がします。


DSCF4349.jpg


ワーキングホリデーというビザ。
最低3か月は学校へ行かなければならなかったので、面接を受けに行きましたが
まず、質問の意味がわからない??


クラス分けはもちろん一番下のクラス。
英語学校では、ほとんど外人だったから、共通会話はもちろん英語です。


大変だったけど、友達もすぐにでき授業も笑いばかり。
学校は楽しかったなあ。


全然話せない私ですが、昔から人とのコミュニケーションは案外得意でした。
適当な単語の英会話とジェスチャーで何とか気持ちで伝わるものですね。


学校が終わると、いつもこの場所で、みんなで先生を囲んでお話ししてた。
(とても綺麗でチャーミングな先生だったわ

DSCF4363.jpgDSCF4367.jpg
                            韓国人の仲間 


仲良くなった韓国の女の子はユンジョンとヤンミンだったかな〜

二人共、超お嬢様で、家にお手伝いさんがいたり、車が何十台もあるて言ってたっけ。
同じアジア人なので気が合い、韓国語もよく教えてもらいました。

『トショカン』という発音で韓国でも日本と同じ図書館っていう意味の事は
覚えている。  あとは忘れちゃった・・・





アイルランド人の子もいたなあ〜



でも、やっぱり、頭を使わなくても会話ができるので、仲良しになったのは日本人。

京都、大阪、東京、北海道いろいろな地域から来てた。

DSCF4373.jpgDSCF4371.jpg
                集まって飲むのは、なぜか私のアパートばかり。


学校が終わってから、友達とよくゴルフにも行ってました。


オーストラリアは本当に安いのでパブリックコースは1ランド千円以下です。

いつも回っていたこのコース。
途中に海越えをしなければならないpar5がありました。

当時は、若かったので、ドライバーで200ヤード近く飛んでいました。
でも、その海越えのコースを私はどうしても越える事ができなくて、
そこで毎回ボールをなくしてましたね〜

それでも友達やオージー(オーストラリア人)達とバックからスタートしてましたけど〜

オーストラリアのゴルフのおかげ??ではありませんが、日本に帰ってきてから
100は切れるようになりました。

ベストスコアは、レギュラーティーから85を2回出しています。ちょっと自慢


今は、育児で忙しいのでなかなか行けませんが、子供達がもう少し大きくなって
余裕ができたらまたゴルフ再開したいと思っています。


DSCF4369.jpg


ゴルフの後、時間を忘れてて、日暮れでバスがなくなってしまったときも
道でヒッチハイクして、知らない人にマンリーまで送ってもらったり・・・


今は絶対にそんな事できませんよね。

ホント怖いもの知らずだったわ。




DSCF4331_20111107211832.jpg



何の宛先もなく、とりあえず行ってしまったマンリーという場所。

本当に本当に素敵なところでした。

美しい海岸に、きれいな町並み。
朝はたくさんの人がランニングやお散歩しています。



私も毎朝、朝日を拝みながら一人でこのきれいな海岸沿いを散歩していました。


DSCF4335.jpg






近くにパン屋がありましたが、そこの雑穀パンが最高においしかったな。


DSCF4339.jpg




みんなで、車をシェアして、飛行機にのって、ゴールドコーストへ行ったり、
ハンターバレーワイナリーへ行って、ワインの試飲めちゃくちゃしてたな〜


DSCF4343.jpg




みんな元気にしてるのかな〜?


DSCF4341.jpg








懐かしいな・・・・楽しかった。

DSCF4333.jpg




もう、二度とあんなに楽しい事はできないだろうけど、行って本当にいい経験をさせて
もらいました。


DSCF4337.jpg

いつか息子達もマンリーという所に連れて行ってあげたいし、

海外やいろんなところへ行って、たくさん経験してもらいたいなと思います。




毎日忙しいけど、いつか歳をとった時は、この子育てしている時が懐かしい〜って
思うんでしょうね。







あれから15年。

結婚して、2人の子供が持てて、両方の両親も、兄弟家族もみんな元気で今のこの時が
とても幸せだと思います。




さあ、また、明日から頑張ろう〜!!!


また、長文になっちゃったわ。 お付き合いありがとうございます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。