FC2ブログ

2012年05月07日

フレンドリーマッチ

マッキーの方は、西可児でフレンドリーマッチ。

ダイキの大会と迷いましたが、コーチに乗せてもらって私はこちらの引率に

相手は、多治見ゼーロと西可児。

ゼーロの6年生は、この前の新人戦で県大会優勝してるし、5年生もこの前の十六カップの
優勝チーム。 やぱり、4年生も強かったです。

西可児は4年生だけでも20人ほどいて、体も大きく身体能力ある子もたくさんいました。
他の試合は、1列に並んでしっかり観戦させるという徹底ぶり。
AチームとBチームがありましたが、どちらも強いです。

2チーム共、そうとう試合をこなしている印象を受けました。


DSCF6644.jpg

雨が降ったりやんだり・・・。7本くらいやったのかな?

DSCF6648.jpg

今日マッキーは朝から耳が痛くて鼻血が止まりませんで、ずっと鼻栓してプレー


本当に毎回叱られてやってます。

でも本人は、案外ケロッとしてます・・・(内心は分からないけどね〜)。



いつも叱られるのは、ほとんどがマッキーともう一人のDF? いや、みんなかな〜?

守り方や戻り方も悪いし、そこを抜かれたら終わりなのでしょうがないのですが、
正直、息子のプレーを見ていると親の私も凹みそうです〜

課題や出来ない事が山積みですが、少しずつ成長しているのは分かります。

コーチに教えてもらった事を、頭に入れて、彼が成長していくのを見守りたいと
思います。


頑張って褒められるプレーができるといいですね。


DSCF6643.jpg


最近は、
『試合に出させてもらえるだけでも有り難いと思って頑張るんだよ〜!』と激励


DSCF6630.jpg

DSCF6664.jpg

今日の小学校。

山の上の方にあったんですけど、遊具がたくさんあって、ウサギ等の小動物もいろいろと。

そしてヤギさんまで飼育している、のどかな学校の雰囲気です。

DSCF6600.jpg

ヤギの名前は『ユキちゃん』
ずっと草食べてましたね〜

DSCF6602.jpg

今日は1日よく走ったしみんな頑張りましたよ〜



さて、この時期アレルギーがひどくなるので、鼻をかみすぎます。

2〜3日前から『耳が聞こえん!ボーとする!痛い!』とは言っていたのですが、
それほど気になる様子はなかったし、忙しくてなかなか病院に連れて行けませんでした。

が、試合の後、自ら『病院へ連れて行ってくれ!』と。

そして、視てもらうと、耳の中が炎症を起こしていて、「外耳炎」でした。

この時期、アレルギー子が相当多いそうです。皆さんも気をつけてくださいね〜


来週の市大会までに治さないと〜


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト