FC2ブログ

2013年08月

☆金華山トレーニング&天ぷら豚キムチご飯☆

夜ご飯ですよ〜

今日は、琵琶湖で釣ってきた鮎を頂いたので、天ぷらにしました。


P1000027.jpg


ダイキ一人分の夜ご飯です! 



P1000023.jpg


カボチャも頂いたので、天ぷらと煮っこころがしに。

とても大きなカボチャだったので、まだ半分残ってます^^;


P1000026.jpg



大好きな豚キムチです。今日は最後に卵で絡めました。

たくさん作りましたが、マッキーに一人でほぼ食べられました。



P1000024.jpg




お味噌汁は具沢山〜♪

P1000025.jpg


どうもごちそうさまでした!







さて、昨日パパとマッキーは2人で家から金華山まで自転車の旅に行ってきました〜。

旦那が「今日はマッキーのトレーニングや〜♪」って知らない間に連れていなくなっていました。

私はその間に接骨院へ〜♪



金華山にはドライブコースがあるので、そこを登ったそうです。


ドライブコースは高校の時の私達のトレーニングコースでした。
頂上まで走って競争でした。つらすぎて思い出したくもないけど、今となればいい思い出かな?・・・。

いや。嫌な思い出だ〜^^;

P1000040.jpg


途中で断念しそうでしたが、根性でパパに付いて登りきったそうです。


P1000041.jpg


「行きは死ぬかと思ったけど、帰りは楽チンやったわ〜♪」ってマッキー。笑)

家からの往復距離は16キロでした。

ハードなトレーニングだったけど、生き生きとした顔で帰ってきました。



P1000042.jpg



金華山頂上からの景色です。 私達が住んでいる、岐阜市の街です。


P1000044.jpg


マッキー、楽しかったね〜♪




後3日で夏休みも終わりです。



今年は、ダイキの休みがなくお泊まりではどこにも行けませんでしたが、
マッキーとパパは2人でサーフィンに4回も行ったし、
友達の家にも泊まりに行ったし、釣りにも行き、自転車も。

そして今年の夏の収穫は、5日連続のサッカー観戦で、少しサッカーをやる気になった
事でしょうか。 だからといって走ったりする訳じゃないですが〜^^;


まあ楽しかったんじゃないのかな〜?って思っていたら、
ふとマッキーが言いました。


「ママ。今年は泊まりでどこも行かんかったで、お金使わんかったね〜」と。


何を言ってるんだ〜? ダイキの遠征費、マッキーの遠征費、そして
毎週のように海へ行くってことは、高速代もかかるんですけどね〜。

まだまだ子どもだわ〜。






そして、もう1ついい事がありました。


たったの数週間前まで、寝たきりで、水も飲めずテレビも見れないような状態だった父。

息子達もその姿を見ていましたが、色々と考える事ばかりでした。



しかし、また父は救われました。

先週はずっとサッカー三昧だったので病院へ行きませんでしたが、電話がかかってきました。

「テツオです!」(父の名前)

『えっ!??お父さん???」

「◯◯が足りんで、持ってきてくれんかな?」と。

電話を取った旦那は超びっくりです。家族中の驚きでした。


ちょっと前までは、テレビを眺めていた事だけでも感動したんですから。



ベッドの横には、マッキーの幼稚園児のような絵とメッセージがたくさん貼ってあります(笑)

IMG_3434_2013082715255907f.jpg IMG_3435.jpg


部屋が変わったので、前のものは全部外しましたが、今までのメッセージには、

「おじいちゃん、絶対に帰ってこい!」
「おじいちゃんがいないと、俺さみしいで早く治れ!」
「早く釣りに連れてってくれ! おじいちゃんの車にのりたい!」
「絶対に治るで、気合い入れろ!」
「今日は試合に勝ったぞ」
「パパと海に行ったぞ!」
「おじいちゃんが帰ってくるまで、俺じいちゃんの部屋で待っとるで、早く一緒に寝よ!」
「じいちゃんと一緒にサッカーやるぞ!」

と、

読めない状態の父へ、マッキーはメッセージを書き続けました。


もちろん、ダイキも書いています。^-^
「おじいちゃん、僕は明日から遠征に行くで、病院来れんけどがんばって!」と。


息子達の思いも父に伝わったのだと思います。




やっと、希望の光が見えてきました。

リハビリも順調で中で、顔色も良く、上手に話せるようになっていました。
体の揺れも薬のおかげで少し治まっています。


この1年間で、3回ほどの危機を感じ、その度に涙を流しましたが、
乗り越えてきました。



電話をかけてきた事が、嘘みたいに嬉しいです。 

父も頑張ったけど、助けてもらった先生や看護士さんたちに感謝です。



まだまだ先は長いかもしれないし、また谷に落ちる時が来るかもしれないけど、
ゆっくりと焦らずに体を戻してほしいです。






ありがとうございます!!!




にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。